本文へスキップ
            明るく:A 楽しく:T 元気よく:G
東京君が淵会東京君が淵会

東京君が淵会

東京君が淵会のホームページへようこそ!
東京君が淵会は、熊本工業大学・崇城大学の関東地区同窓会です。
総会を始めとする各種イベントの開催、および各種情報を掲載しております。
イベント等へは、ご家族ご友人をお誘いの上、気軽にご参加ください。

お知らせ


2020年度東京君が淵会総会・懇親会中止のお知らせ 緊急事態宣言が解除され、学校再開本格化および東京都のロードマップのステップアップ等、
終息へ向け一歩ずつ進んでいるかのように見えますが、日々の感染者数は必ずしも減少化傾向にはなく、
予断を許さない状況が続いています。このような状況を鑑みて、先達てお知らせしましたように
恒例の東京君が淵会・懇親会、残念ですが中止とさせて頂きます。発足39周年37回目の総会開催の予定
でしたが後ろ髪を引かれる思いで断念せざるを得ません。これで、今年度を含め過去3回目の中止です。
 開催予定の9月までまだ間がありますが、第2波、第3波コロナへの警戒は否めません。1年間ブランクに
なりますが、2021年度開催まで暫し猶予を戴きたいと思います。
 皆様、どうぞコロナには決して気を抜かず、少し寂しいですが自粛しながら過ごしましょう。

新型コロナ緊急事態宣言延長
 政府より新型コロナウイルス緊急事態宣言が5月31日まで延長され、特定警戒地域である
東京君が淵会の活動も非常に厳しい状況にあります。会員の皆様におかれましても、既に
自宅待機や外出自粛を余儀なくさせられ、更なる追い打を掛けられています。
 人との接触8割削減目標、出勤7割減継続目標、感染状況による段階的学校教育活動再開
と言った方針に遵守すべく対応して行かなくてはなりません。
 東京君が淵会も、このような状況の下、真摯に活動を続けていきたいと思っております。
 東京君が淵会総会・懇親会および各種イベントの開催も、このまま行けば非常に難しく、
中止せざるを得ません。
 皆様、日常生活には十二分にご留意頂き、お過ごしください。

緊急事態宣言への東京君が淵会の対応について
 7都道府県に発令された緊急課題宣言、正に関東地区は、これまでにも増して密閉・
密集・密接の3密を防ぐことにより、感染拡大を防止して行かなくてはならなくなりました。
 東京君が淵会は
この状況を真摯に受け止め、不要不急の外出自粛を前提に、これまでの状況を
継続して活動を自粛していきたいと思います。
 なお、今後、都市封鎖により企業活動停止と言った最悪な状況に陥ることも想定しておかなくては
なりません。

 世界の情勢を良くウォッチしながら、これまでより一層注意して活動していきたいと思います。
 
 新型コロナウイルスによる活動自粛について
 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、大都市部を中心に首都圏には週末だけで無く、
平日に関しても、不要不急の外出自粛要請が出されており、予断を許さない状況です。
 今後も当面継続されると予想されます。
東京君が淵会は、感染が確認された去る
1月中旬より、既に先行して一旦企画したイベント等、
活動を自粛して来ております。
9月に予定している恒例の東京君が淵会総会・懇親会に関しても
日程は仮決定していますが、世の中の情勢を見ながら実施するかどうか判断していきたいと
思います。新型コロナウイルスの感染が終息に向かうことが明白になり次第、活動を再開して
いきますので、宜しくお願い致します。

第66回東京熊本県人会総会に出席しました
 毎年参加している、くまもとまつりin東京ドーム、今年も盛会でした。
 蒲島県知事、山下JOC会長、小池都知事他来賓が出席されていました。
 更に、くまモン登場で、会場を盛り上げました。

 それから、読売巨人軍で打撃の神様と称された故川上哲治監督は来年、生誕
100
とのことで紹介がありました。

 東京熊本県人会は熊本地震からの復興支援、今熊本で実施中の女子ハンドボール
世界選手権に続き、来年の東京オリンピック・パラリンピック等々盛上げて行きたい
とのメッセージがありました。
 なお、県人会会長の任期満了に伴い林田会長から木村新会長へ引き継がれました。

 

 
2019年度中部君が淵会総会に出席しました
 久し振りに中部君が淵会総会に参加しました。
 思えば平成9年、東京君が淵会主導で中部君が淵会を発足させて、早22年。
 発足準備会を2,3回実施した時のことを今でもハッキリと覚えています。

 当時すでに存在していた東京、四国に続き、名古屋や大阪等の主要都市に支部を設立させようと
本部と一緒に活動し、その年に中部君が淵会を発会しました。
 発足当社からの中部君が淵会の面々と久し振りに会話をして、支部間交流を温め合いました。
 また、東京から名古屋に転勤した、元東京君が淵会会員の後輩とも偶然会うことが出来ました。
  正に支部間交流の最たるものですね。
 



 
 
第36回東京君が淵会総会報告
 去る9月28日、NEC芝倶楽部にて発足38周年の東京君が淵会総会を無事終了致しました。
 今回は関東地区出身の若き新卒者6名が出席してくれました。素晴らしい若返りです。
 恐らく何処の支部にも無い快挙だと思います。来年も是非参加して頂き、更に来年の新卒者を
引張って来て欲しいと思います。また、遠路より参加して頂いた方、御礼申し上げます。
 さて、東京君が淵会会員は、現在800余名と推察され全卒業生の2%、1都7県出身の在校生も
40名程度であり、全在校生3,676名の1%に過ぎません。
 このような逆境の中、東京君が淵会会員の皆様のご協力を得て、明るく(A)楽しく(T)元気よく(G)
益々、この会を発展させて行こうではありませんか。
 皆様の絶大なご協力をお願い致します。
 フレッシュな面々の横顔をご覧あれ!
 

 
 

第36回東京君が淵会総会のお知らせ                                           
                                東京君が淵会
                                会長 辛川史人
 東京君が淵会会員の皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 元号も令和に改まり、2019年度令和元年東京君が淵会総会・懇親会を9月28日(土)に
NEC芝倶楽部にて開催致します。
 下記の何れかの方法で、お名前・卒年・学科・e-mailアドレスを記載の上、
出席の旨、返信して頂きますよう宜しくお願い致します。
 ◆本ホームページの「お問い合わせ」よりお問い合わせ内容に「9月28日総会出席」と明記
 ◆東京君が淵会メアド toukimi@f09.itscom.net 宛に「9月28日総会出席」と明記
 
今年で東京君が淵会創設38周年、36回目の総会を迎えます。
 昭和・平成と熊工大/崇城大50年の歴史と共に地道に一年一年重ねて来た賜物だと拝察いたします。
 皆さん、築き上げて来たこの実績を讃え、暖かく見守り、育てて行こうではありませんか。
 皆さん、同期の方はもとより、先輩後輩、ご友人をお誘い合わせの上、9月28日(土)に集結して頂き、
会員の皆様おひとりお一人、再開を期して楽しいひと時を過ごしていただければ幸いです。
 A(明るく)・T(楽しく)・G(元気よく)を合言葉に、万障お繰り合わせの上、ご出席賜りますよう、
心よりお待ち申し上げます。
 今年は、少し指向を変えてJazzセッションを企画します。ご堪能そして一緒にswing下さい。
 また、いつものようにビンゴゲームもやります。お楽しみに。
 二次会は新橋のsienaを予定しています。参加されたい方は受付の際にお申し込み下さい。


                    
日 時  2019年9月28日(土)
     受付17:00~ 総会17:30~   懇親会18:00~20:30
会 場  NEC芝倶楽部 2F 201ロイヤルホール
会 費  男性 6,000円  女性 5,000円  同伴 3,000円
     
平成31年卒無料 
二次会  PUBスナック siena 会費3,000円

芝倶楽部アクセス


 
芝倶楽部玄関

 

 
   
 

2019四国総会出席報告 
 今年も去る9月7日松山の四国君が淵会総会に参加しました。
 台風の影響か、例年の照りつける暑さは幾分和らいだ感じでした。
 四国出身の本学の在校生が数名という四国の現状、何とか昔の活気ある時代を取り戻すべく、
旧愛媛君が淵会の思い出話に浸りながら、四国特産のすだちを見つめて帰京しました。

 

 
臨時役員会実施
 2019年度補正予算再編成検討のため、去る6月10日、江戸川橋の肥後細川庭園にて東君臨時役員会を
開催し、概ね予算案策定完了しました。

 
2019年度年度東京君が淵会kick off 
 今年も恒例の2019年度東京君が淵会kick offを実施しました。
 2019年度役員、年間活動計画、2018年度決算、2019年度予算案、および崇城大同窓会課題他について
 確認し合いました。
 なお、本学が卒業生名簿作成を中止して10年以上が経ちますが、東京君が淵会1都7県の会員の皆さん
 の個人情報が陳腐化しており、非常に不明確な状況です。個人情報がゆえに、取り扱いには充分注意を
 払って 対応していますが、皆さんへの案内等を出すのに大変苦慮しており、口コミおよび大学側
 との調整により、一人でも多くの方の最新情報を得るとともに、名簿整理に注力していきたいと思って
 おります。
 2019年度一年間、役員を中心に活気ある東京君が淵会とすべく、A(明るく)・T(楽しく)・
 G(元気よく) 活動して行くことを誓い、参加者一同気合を入れました。
 □役員
  会 長 辛川史人(S49電子) 副会長 辛川睦雄(S56電子) 副会長 町忠幸(S50電子) 
  会 計 長岡幸一郎(H01電気) 会計監査 松山巧(H01)建築 会計監査 清家久修(H18電子)
  幹 事 木村義裕(S52建築) 幹 事 楢原学(S63電気) 幹 事 中山一朗(H06応微院)   
  幹 事 高野宏(S56電子)  幹 事 境野悟(S49電子)
 □年間活動計画
   4月 2019年度kick off
   5月 イベント はとバス観光を予定
   7月 熊本総会
   8月 役員会
   9月 東京君が淵会総会 9月28日(土) NEC芝倶楽部
  10月 役員会
  11月 イベント
  12月  役員会
   1月 イベント
   3月 決算/予算策定 役員会


カラOKオフ会
 3月10日(日)、会員の方の発案で東京君が淵会発足以来初めてのカラOKオフ会を開催しました。
 まったりとした昼下がり、ちょっぴりゴージャスムードの中で会話と音楽を楽しみました。
 今回、皆さんに声を掛けましたが都合の付く方が少なくて、少し寂しいオフ会でしたが、
 次回はもっと多くの方に参加して頂きたいと思います。
 

 
東京君が淵会東京湾クルージング屋形船
 1月27日(日)、東京君が淵会初めての試みで新年会を兼ねて東京湾クルージングを実施しました。
 隅田川の橋めぐり、スカイツリーとお台場、黄昏時の贅沢な遊覧を満喫しました。
 黄昏時の浅草、折角なので新年にあたり、浅草寺の浅草着物を着た成人たち?を横目に、
東京君が淵会の一年の無事を願掛けて来ました。御利益を期待したいものです。
 また、乗船場の隣がアサヒビール本社のう○こビル、しっかりとカメラに収めました。
 浅草は吾妻橋で乗船し、スカイツリーを大迫力で見上げ、桜・言門・駒形・蔵前・両国・清州・
隅田川・厩・永代・佃・勝関他の橋を眺めながら、美味しい天ぷらに舌鼓を打ちながら築地、豊洲、
レインボーブリッジ、東京ビッグサイト、お台場等々を船の上から二時間半、粋な江戸情緒堪能
へと洒落込みました。
 船内では鯔背なお姉さんが、サービスを振り撒いていたのがとても印象的でした。
 流石にデッキに出ると川面の風は冷たく、ふるえが止まりませんでしたが、楽しい遊覧でした。
 これを機に東京湾での釣り大会等もイベント候補に考えていきたいと思います。





第2回東京君が淵会ゴルフ大会報告  
 去る12月23日、第2回東京君が淵会ゴルフ大会を実施しました。
 11年振りとなる本大会、今回は都心から超近場の青梅で「手ぶらdeゴルフ]を合言葉に初心者向けの
大会にしました。本当に手軽で気軽なショートコースでの大会、非常に楽しいゴルフでした。
 優しいコースで和気藹々とした雰囲気の中、東京都とは思えないみどりを満喫しました。
 ショートコースでしたが、久しぶりのゴルフ、いつも使わない筋肉つかったためか、腕が少し痛く
なりました。日頃の運動不足が露呈しますね。
 これを機に優しいゴルフシリーズと称してイベントメニューに加えたいと思います。
 初めての経験者も適度の疲れと心地よい満足感を得られたと思います。参加した皆さんから
奥さんや子供連れで参加したいとの意見もありました。
 今回初めての人もいました。この「手ぶらdeゴルフ」、未経験者の方や肩慣らしにはもってこいの
手軽で気軽なイベントと思います。次回開催時には、是非ご参加下さい。
 


 第21回沖縄総会出席報告
  先日11月10日、第21回沖縄総会に出席しました。
  気温26度と暖かい異国情緒豊かな那覇、何時行っても柔らかな愛しさを感じます。

  沖縄県支部は2018年度役員改選により新たな第一歩を踏み出したとのことで、更なる活躍に期待
 したいと思います。
  今回、最近気になっていた島酒について再認識しました。所謂、泡盛ですね。島酒は古酒で匂いが
 きつかったとのこと。泡盛は最初に沖縄を訪れた
35,6年前に焼酎とは若干違うとの記憶があり、
 三線の花の歌詞に出てくる「床の間で誕生祝いの島酒にもたれて・・・」で長男しか飲まないとのことで
 興味がありました。それは古い話で、今はそんなことは無いとのこと。確かに焼酎も変遷しており、
 芋→麦→米→芋と廻っていますね。中国は白酒ですね。粟、稗、コーリャン等の五穀や八穀?による
 蒸留酒ですね。沖縄も昔は島酒で白酒と同様、小さな盃で乾杯
(/ガンベイ)で一人ひとりと廻し飲み
 をしたとのことでした。

  ところで、余興の小さな子供たちの琉球舞踊が印象的でした。
 

第35回東京君が淵会総会懇親会
 本年度も恒例の東京君が淵会総会を9月29日(土)、芝パークホテルにて無事終了致しました。
 生憎、台風接近によりドタキャンも目立ちましたが、雨の中律儀に遠路より参加して頂き御礼申し
上げます。
 今年で発足37周年になりますが、記念したしまして「東京君が淵会37年のあゆみ」と題しまして、
終始スライドショーを流しました。昭和60年当時のアナログ写真の再現写真を始め今日に至るデジカメ
写真数百枚の東京君が淵会活動スナップ写真を披露しました。
 懐かしい故中山義崇学長、山川初代同窓会会長、正木初代東京君が淵会会長を始め、会員の方および
大学職員や関係各位の方々、鮮やかに写真で蘇りました。正に、継続は力、37年間の歴史的集大成です。
 かような雰囲気の中、みんなで明るく(A)楽しく(T)元気よく(G)、再開を祝し歓談しました。
 さて、今年は「2018年問題」の年す。今年度より18才人口が顕在化していくと思います。2030年には
18歳人口が100万人を切ります。東京君が淵会、引いては同窓会も今後の対応を考えていかなくては
なりません。そうした中、今後も相変わりませず、東京君が淵会の益々の発展のために、皆様の絶大な
ご協力をお願い致します。
 

 
第35回東京君が淵会総会懇親会のお知らせ
                                   東京君が淵会
                                    会長 辛川史人
 東京君が淵会会員の皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 2018年度東京君が淵会総会・懇親会を来たる9月29日(土)に昨年と同じ芝パークホテルにて
開催いたします。
 出席される方は、下記の何れかの方法で、お名前・卒年・学科・e-mailアドレスを記載の上、
返信して頂きますよう宜しくお願い致します。
 ◆本ホームページの「お問い合わせ」よりお問い合わせ内容に「9月29日総会出席」と明記
 ◆下記、東京君が淵会メールアドレスに「9月29日総会出席」と明記
  
toukimi@f09.itscom.net
 今年度で東京君が淵会創設37周年、35回目の総会です。正に「継続は力なり」、熊工大50年の
歴史と共に一年一年重ねて来た賜物だと感謝します。是非是非、皆さんと築き上げて来たこの実績を
讃え暖かく見守り、そうして育てて行こうではありませんか。
 東京君が淵会会員の皆様、皆さんお誘い合わせの上、下記9月29日(土)に集結して頂き、
会員の皆様おひとりお一人、一年ぶりの再開を期して楽しいひと時を過ごしていただければ幸いです。
 A(明るく)・T(楽しく)・G(元気よく)を合言葉に、万障お繰り合わせの上、ご出席賜りますよう、
心よりお待ち申し上げます。
                    
日 時  2018年9月29日(土)
     受付17:30~  総会18:00~   懇親会18:30~20:30
会 場  芝パークホテル アイビー(別館2F)
     〒105-0011 東京都港区芝公園1-5-10   TEL : 03-3433-4141
     アクセス http://www.shibaparkhotel.com/access/
     ・JR/モノレール浜松町駅より徒歩8分
     ・都営地下鉄浅草/大江戸線大門駅より徒歩4分
     ・都営地下鉄三田線御成門駅より徒歩2分
     ・山手線/京浜東北線で浜松町駅まで6分
会 費  男性 6,000円  女性 5,000円  同伴 3,000円
      (2018年卒業生無料)


平成30年度四国君が淵会懇親会に参加しました。
 2018年度四国君が淵会に参加しました。恒例の青汁で乾杯!健康的で非常に良いですね。四国は参加者の
大半が昭和卒であり、もっと若い人に是非参加して欲しいと思います。
 懇親会で小学生の女の子も参加しての和気藹々とした雰囲気の中、余興のフラダンスが披露されました。
 腰の振り方を中心に踊り方の手ほどきを受けて、一緒に踊ったことが非常に印象的でした。何故か涙そうそうの曲に乗りながら?リズムが合うのですね。ところで、先の大雨で松山もかなり被害を受けましたが、一日も早い復興をお祈り致します。
 


2018年度崇城大学同窓会総会に参加しました。
 去る7月28日、今年も恒例の崇城大学同窓会総会懇親会に3名参加しました。懇親会は例年のブラバン
演奏に始まり学生逍遥歌斉唱での締めくくりと、また一年の歴史が積重なった思いがしました。
 特別講演会では、合志マンガミュージアムのマンガの持つ様々な力についてご紹介がありました。
 熊本にもこのような施設があることを再認識しました。
 また、当日午前中は熊本地震で被災した校舎の一部復興完成状況見学会がありましたが、残念ながら
参加出来ませんでした。
 元気で頑張っている崇城大学(熊本工業大学)、更なる発展に期待したいと思います。
 

 

役員会&レコード鑑賞会 
 2018年度第1回役員会を去る6月16日に開催しました。
 4月のキックオフで洗い出した東京君が淵会の課題に関するアクションアイテムついて検討を実施し、
解決に向けて議論しました。内容的には東君総会へ如何にして会員の皆さんを勧誘するか、勧誘方法
としてSNSの活用等に関する議論に終始したきらいがあり、あまり進展は見られませんでしたが、
次回の役員会でリカバリすることとしました。
 なお、懇親会を役員の楢原殿宅の素晴らしいオーディオ機器装置で、それぞれ好きないろんなジャンル
の懐かしい曲を堪能していました。
 

 2018年度東京君が淵会キックオフ
 4月14日、今年も恒例の2018年度キックオフミーテングを実施しました。
 冒頭、辛川会長より2018年度のスローガン・目標・課題等についての説明があり、年間スケジュール
概要、重点課題と役割分担、2017年度決算/2018年度予算案、各君が淵会総会スケジュール等の説明
がありました。 その後、メインテーマである東京君が淵会の更なる飛躍発展に向け、現状認識と課題
に関して役員各位より具体的な施策の発表があり、熱い討議が交わされました。
 そして最後に皆でこの一年間を乗り切ることを誓い合いました。

 懇親会では和気あいあいとした雰囲気の中、更なる懇親を深めました。
 キックオフの様子をご覧ください。

第34回東京君が淵会総会懇親会
 第34回東京君が淵会総会懇親会を9月30日開催しました。
 お陰様で、34回目の総会懇親会無事に終了することが出来ました。崇城大学開学50周年記念の年
ということもあり、例年と違った雰囲気もありました。県人会、本学、本部、四国君が淵会と遠方より
参加戴き有難うございました。東京君が淵会も36年目を迎え、50年の節目を目指してまた地道に
一歩一歩歩んで行きたいと思います。また、これまでを振返って、懐かしいのは昭和56年あたりから平成
6,7年までの思い出が走馬灯のように頭を駆け巡ります。
 関東地区から数十名の入学者がいた時代、進学説明会に合わせて開催していた総会には、本学より
学長以下20数名の教職員が参加し、正に先生と教え子という同窓会らしさが漂っていました。
 あの頃の夢よもう一度といきたいですね。
 現在、東京君が淵会の会員は千名を切っているかも知れません。団塊の世代の方々が定年後、田舎へ
Uターンし、地方創生政策による中央集権からの脱却等により、関東地区の在住者は関東地区出身者による
地元志向の会員色が強くなっています。
 こうした中で、もがいている東京君が淵会、明るく・楽しく・元気よくのATG魂で乗り切って
行きたいものです。また、名簿作成が途絶えた平成22年以降、役員を中心にフォローしておりますが、
限界がございます。皆さんどうぞ住所、メールアドレス、電話番号等変更がありましたら、ご一報下さい。
 総会、懇親会等の様子をご覧ください。写真撮影が手薄で少なくてすみません
崇城大学開学50周年記念感謝の集い
 
9月13日、日航ホテル熊本で開催された崇城大学開学50周年祈念の集いに出席しました。
約千名の参加者を得て、10年前の40周年の時と比べると、盛大でまた一味違う雰囲気が漂っていました。
 大学教職員は大半の人が出席しており、退職された多くの懐かしい方々とお会いすることが出来、
楽しいひとときを過ごしました。
 10年振りに先代の故中山義崇学長の奥さんともお会いし、まだご健在であることに安堵しました。
 ともかく、半世紀の時が過ぎ、昭和46年卒の第一期生から平成29年卒の50期生までの50年の歴史が
刻み込まれたのです。これからも、幾久しく存続することを祈り、100周年に向けて更なる躍進を
遂げて欲しいと思います。それを下支えする東京君が淵会でありたいと願っています。
 東京君が淵会も、発会50周年に向け一歩一歩、歩んで行きたいと思います。
50周年記念の集いの様子です。

2017宮崎君が淵会総会懇親会
 
去る9月9日に実施された、宮崎君が淵会総会懇親会に6年振りに出席しました。
6年前と殆ど変わりはありませんでしたが、今回は学友会、特に体育委員会繋がりでたまたま同年代の
当時の柔道部、射撃部、剣道部、バレーボール部の懐かしい面々や後輩と体育会系の絆を改めて
感じました。 実際に会って話してみないと判らないものだと痛感しました。
 あの各体育サークルの試合の応援、コンパ、ダンスパーティ等々、若き良き日の情熱とパワーが
走馬灯のように蘇りました。
 懇親会の様子です。
 

45周年記念崇城大学同窓会出席
先日実施されました、45周年記念2017崇城大学同窓会総会に、東京君が淵会より役員5名
しましたので、ご報告いたします。  長岡 記
日 時:7月22日(土) 14:30-21:30
場 所:ホテル日航熊本
出席者:辛川会長、長岡会計、松山幹事、清家幹事
総会(15:30~16:15)では、任期(2期・6年間)満了に伴い、前川勝 現会長(S51土木卒)から
小山内稔新会長(S57電子卒)への交代の決議案(と言うより報告)が出され、可決されました。
しかし、採決時に「本部会長を決定するような重要会議に一部の支部長がいないのはおかしい」という
意見が出され、 小山内新会長より「今後、重要会議には全支部長が参加して決議していく」と宣言
されました。
45周年記念では中山学長よる「崇城大学50年のあゆみ」の特別公演(16:30~17:30)がありました。
大学の沿革の説明の中で、工業系の不人気や少子化により新入生の定員割れの時期もあり、
大学の存続をかけて学科の改正等を行って来たこと、今は定員割れもなく、グローバルな人材を
育成するために、英語を学ぶ環境施設:SILK(Sojo International Learning Center)を来年3月
に竣工予定であること、2013年より98%以上の高い就職率を維持していること等が印象的でした。
懇親会は約400名の出席で、長時間(18:00~21:30)のおかげで、いろんな方と話が出来ました
今回の巻頭言、印象的でした。懇親会で演じて来た本学職員の濱口殿から水月評議員へ無事バトンタッチ
されました。羽織袴姿での熱演、力強さを感じました。是非、今後も継続していって欲しいと思います。
そうして、元応援団長長、元親衛隊長によるエールと共に、皆で輪になって逍遥歌を斉唱しました。
翌23日(日)はちょうど崇城大学のオープンキャンパスだったので、松山、清家、長岡で保護者
(卒業生)として見学してきました。
各所に震災の爪痕(タイル破損、壁のひび割れ等)が残っていましたが、沢山の高校生(親子連れ)が
来ており、男子より女子高生の方が多かったような 気がしました。
岳風(大学発行の情報誌)に「親子二代」の特集記事があり、私の娘(高一)の進学先として真剣に考えて
みようかと思いました。無料の学食はおいしかったです。

 2017年度東京君が淵会キックオフ
 4月23日、護国寺にて恒例の2017年度東京君が淵会のキックオフを実施しました。
 今年度ののスローガン、目標等を誓い合いました。
 ◆スローガン ・東君ファースト ・35周年を超え、更に前へ ・ATGで活力ある運営
 ◆目標と実践 ・総会参加者70名 ・確実なイベント実施 ・会計運用の改善
 ◆課題の解決 ・魅力ある総会 ・名簿整理 ・効率良い東君運営
 出席者が少ない中、長時間に渡り白熱した議論を交わしました。皆さんお疲れ様でした。

 


 東京君が淵会で初めてアイススケートを体験しました
 2月25日、馬場のシチズンプラザアイススケートリンクで東京君が 淵会としては初の試みでしたが、
 みんなで楽しくアイススケート満喫しました。
 とは言え、ん十年振りに滑ったという方が大半でした。
 最初は恐る恐る滑っていましたが、慣れたら流石にみんなうまく滑っていたようです。
 よ~く聞いてみたら、なんと元熊工大スピードスケート部員だった人が3人、熊本市新町にあった、
 YMCAでアイスホッケーをやっていた人が3人いました。
 みんな子供に戻ったように大変楽しくスケートに興じていましたね。大成功でした。
 是非、またやって欲しいとの意見が出たので、2回目も必ず実施します。今回参加出来なかった方は
 次回必ず参加下さい。
 アフタースケートは、近くのやきとり屋で、上手いビール飲みました。
 楽しい滑りとアフタースキーの様子をご覧ください。
 

 第4回長崎君が淵会総会懇親会に参加
 長崎君が淵会、数年ぶりに参加しました。
 10月29日、佐世保セントラルホテルで開催され、盛会なうちに無事終了しました。
 懇親会では、出席者一人ひとりの自己紹介があり、とても暖かい雰囲気の中で
 和気藹々としたとても暖かいひとときを過ごすことが出来ました。
 長君の増山会長他と再会を約束しながら、佐世保の夜を満喫しました。
 少し時間があったので、名物の佐世保バーガーを食し、近くの島瀬美術センターで陳列された、
 約12,000-13,000年前といわれる世界最古級の豆粒文土器(とうりゅうもんどき)を主とする
 洞窟古墳の陳列を見学しました。非常に古い古墳に感動しました。
 懇親会・二次会の様子をご覧ください。


第10回山口君が淵会総会懇親会に参加
 10月29日、山口君が淵会の10周年となる総会および懇親会に参加致しました。
 恒例の湯田温泉ホテル寿での開催、落ち着いた雰囲気の中、盛会な総会・懇親会でした。
 ミュージシャンによるミニコンサート、山口君が淵会役員による緊張感のある日本刀剣道型披露、
 ウィットに富んだ演出の中、楽しく皆様と交流を深めることができました。
 参加者も徐々に増えており山口支部が更に盛り上がって行く様子を心より嬉しく思います。
 懇親会の様子です。
 


第33回東京君が淵会総会・懇親会
   35周年記念総会東京君が淵会総会
 9月24日、35周年記念東京君が淵会総会、盛会のうちに無事終了しました。
 ゆっくりとくつろげる空間で出席の皆さんと楽しいひとときを過ごすことが出来ました。
 「がんばるばい熊本」バッジを胸に、熊本地震の早期復興の祈願をしました。
 受付では義援金募金箱に募金をして頂き、心から東京君が淵会の気持ちを熊本へ伝えました。
 懇親会では、熊本出身のトランペッター”田尻大喜”インストゥルメントの演奏を
 堪能して貰いました。また、恒例のTKFバンド演奏で皆さんと一緒に唄いました。
 さて、36年目に向かって明るく(A)、楽しく(T)、元気よく(G)をモットーに、
 更なる東京君が淵会の発展に邁進して行きたいと思います。
 では、以下に懇親会等の様子を掲載しますのでご覧ください。
 

 2016年度四国君が淵会総会に出席しました
 2016年9月10日、四国君が淵会年度にTKFメンバ7名参加しました。
 昨年より始めた各君が淵会との支部間交流第2弾です。メンバの殆どがが松山を訪れるのは初めて。
 でも、四国君が淵会メンバと直ぐにねんごろになり、和気藹々と交流を果たしました。
 TKFの演奏に合わせ、サプライズで須賀会長に「松山旅情」を熱唱してもらいました。
 これを機に、お互いそれぞれの君が淵会の更なる発展に協力して推進していければと思います。
 そうして、またいつかどこかの君が淵会で出会えることを約束して、松山の夜を満喫しました。
 では、懇親会及び二次会の様子をご覧ください。
 


第9回山口君が淵会総会・懇親会に出席

11月14日、湯田温泉プラザホテル寿で開催された山口君が淵会総会、
今年は、東京君が淵会バンド”TKF”メンバ7人で参加しました。
山口君が淵会との支部間交流を図るべくコラボ演奏をしました。
出席者の皆さんのノリで盛り上がり、成功裏のうちに無事終了しました。
これを機に今後、各支部間での更なる交流を進めたいと思います。
前日練習と当日リハを含め、二泊三日の強行スケジュールでしたが、
合間を縫って山君の矢次事務局長の計らいで、近場を散策させて頂きました。
いい思い出になりました。
ありがとうございました。
下記の何処を散策することで、改めて山口の歴史に触れることができました。
-中学の修学旅行以来の秋吉台
-時代を担った井上馨、伊藤博文、佐藤栄作らがこよなく愛した料亭、菜香亭
-西郷隆盛らが薩長連合討幕軍を結成し、密議を行ったとされる枕流亭
-24代 大内義弘が室町時代に建立したとされる、日本三名塔の瑠璃光寺五重塔等々
これを機に今後、各支部間での更なる交流を進めたいと思います。
矢次事務局長、齋藤殿を始め、山口君が淵会役員の皆さんには大変お世話になりました。
また、貴重な時間を削いて参加してくれたTKFバンドメンバには、心より感謝致します。
では、この3日間の状況をご覧ください。


・懇親会の様子

・近場散策の様子

  ・夕食他の様子

10回目のソフトボール大会!満喫しました
 10月25日(日)無事終了しました。
  詳細は活動報告を見てください。



第10回東京君が淵会ソフトボール大会
秋が深まりゆく中、好例の東君ソフトボール大会を下記要領で
実施します。
運動不足のあなた、 ストレスを発散してすっきり気分で
リフレッシュしましょう。皆様のご参加をお待ちしています。
ご家族・友人等を誘っての参加大歓迎です。
場所はいつも通り、NEC宿河原グラウンドです。運動して、
シャワーを浴びて、うまいビールを飲みましょう。
10月20日までに、下記東京君が淵会事務局まで出席の
連絡をお願いします。
日 時 2015年10月25日(日) 10時~14時
集 合 9時30分 JR宿河原駅前(改札を出たところ)
場 所 NEC総合グランド
    大会終了後クラブハウス(シャワー完備)で食事会
※参加費無料
過去のスナップ写真

第32回東京君が淵会総会・懇親会
 
2015.9.12 第32回東京君が淵会総会、とどこうりなく終了しました。
 今年の総会は、集まりが低調でしたが、下記のテーマパークを展開して
 参加型のイベントを実施し、みんな明るく・楽しく・元気よく、盛り上がれたことと
 思います。ありがとうございました。
 
・マシュマロタワー ・利き酒 ・パターゴルフ ・ネイルコーナー ・米の掴み取り
 

 昨年に続きTKFバンド演奏を実施し、みんなと一緒にスウィングしました。
 来年もまた、東京君が淵会色を出して楽しいイベントを企画したいと思います。
 来年、東京君が淵会は節目の創立35周年を迎えます。益々の発展を期したいと思います。

  ここから二次会です。

 
 
   
■年会費納入のお願い

  現在、東京君が淵会の運営資金は、皆様方が入学時に 納められた同窓会
 終身会費の一部を支援金として活用させて戴いておりますが、入学者数の
 減少に伴い年々終身会費が減少し、支援金が大幅カットされております。
  この影響で数年赤字が続いており、内部調達による補填で何とか凌いで
 来ましたが、非常に厳しい状況が続いております。
  つきましては、東京君が淵会会員の皆様に、一口3,000円の年会費を
 納入して戴き、東京君が淵サロンを初め各種イベント対応の経費の一部に
 充当させて戴きたいと思います。
  東京君が淵サロン等のイベントを今後とも、できる限り継続することで
 皆様方の期待に応えていきたいと思っております。
  何卒、趣旨をご理解のうえ、ご協力賜りますようお願い申し上げます。
 ◇年会費のお振り込み先◇
    三菱東京UFJ銀行 浜松町支店 普通預金
    崇城大学同窓会東京君が淵会 会長 辛川史人
   ■店番:558  ■口座番号:0041277

新着情報new

2020年8月11日
2020年度東京君が淵会・懇親会中止のお知らせ
2020年7月15日
新型コロナ緊急事態宣言延長
2020年6月30日
緊急事態宣言への東京君が淵会の対応について






プライバシーポリシー

リンク集

copyright©2009東京君が淵会all rights reserved.  

スマートフォン版

スマートフォン版